三軒茶屋にあるデニーズの柔らかくて大きい牛肉が魅力のビーフシチュー

店名:デニーズ 三軒茶屋店
住所:東京都世田谷区太子堂4-22-6 2F
電話:03-5431-1340

三軒茶屋にあるデニーズでは、トロけるお肉のビーフシチューは非常におすすめです。

ビーフシチューに関しては、どのお店で食べてもある程度は美味しいだろうとは思うものの、デニーズのものはかなり魅力的です。
何よりも使用されている牛肉が非常に大きく、分厚く、その時点でリッチな気分になってきます。

また、肉それ自体はかなり柔らかい状況なので、口の中で味わいながら噛むとすぐに切れていきます。
だから、かなり質のいい肉を使っているというのが伝わってきて、非常に心地よく食べることができるのです。

牛肉以外にも複数の食材が入っているものの、中でも牛肉が特に具材としては多く含まれているので、ケチケチしている感じがしない部分も好印象です。
値段は税込み1373円とそこそこ高い状況ではあるものの、損した気は全くしなかったので、注文して良かったなと思います。

デニーズのトロけるお肉のビーフシチューは、やはりデニーズならではのビーフシチューという感じが出ているため、他では味わえない可能性があるでしょう。
値段以上の満足感を得られるのではないか?と思いますから、多くの人たちに知ってもらいたいと思います。

れすとらん仔馬 宮前店、安城市にあるほっと一息つける老舗の洋食店

「れすとらん仔馬」は、1965年創業の老舗洋食屋さんとして、地元民から愛されています。
今回ご紹介するのは、愛知県安城市にある「れすとらん仔馬宮前店」についてです。

店舗の外観はツタに覆われていて、道路側からだと一見レストランには見えないかもしれません。
しかし、お店に一歩足を踏み入れると、そこには老舗レストランの風格が漂っています。

ぼんやり心が温まるような間接照明に照らされたインテリアは、開店当初からオーナーが世界各国より集めたものだそうで、レトロで落ち着いたお店の雰囲気を演出しています。

内装だけでなく、もちろんお料理もオーナーのこだわりを感じられます。
「れすとらん仔馬」の自慢は、なんといってもデミグラスソースです。
素材にこだわって手作りされたソースは、40年以上も変わらぬ味だそうです。

さて、ここまでこだわりぬかれた老舗洋食屋さんと聞いて、「お高いのでは?」と思う方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひランチタイムにお店に足を運んでみてください。

「仔馬ランチ」はハンバーグ・海老フライ・カニクリームコロッケの盛合わせにライスと飲物がついて1,350円。
もちろん、自慢のデミグラスソースも味わえます。

素敵な空間で、お得にランチしてみませんか。

店名:れすとらん仔馬 宮前店
住所:〒446-0026 愛知県安城市安城町宮前98
電話:0566-75-5446

すてーきろぐはうすDON、岐阜市宇佐にある飛騨牛にこだわったステーキ店

店名:すてーきろぐはうすDON
住所:岐阜県岐阜市宇佐3丁目17
電話:058-276-2255

すてーきろぐはうすDONは、岐阜県の県図書館のすぐ南当たりにあるステーキ屋さんです。
近くの国道からは直接入るのはちょっと難しいので、側道からぐるぐる回って入る必要があります。

名前だけあってログハウス風の建物で、西側には植物に覆われた大きな壁があります。

昼の時間帯に入らせてもらいました。
すてーきろぐはうすDON店内はログハウス風の木材を基調とした感じで、かなりきれいでした。

この日はランチメニューを注文させてもらいました。
飛騨牛を使ったカレーを注文。
ドリンクバーもついて950円だったので、飛騨牛を使っている割には結構いい値段で食べられるものだと思います。

ランチについてきたのはサラダがニ種類。
生サラダともやしの炒め物で、炒め物の味は塩っ気が良くきいていてシャキシャキしていて良かったです。

メインのカレーについては、味はちょっと酸味があるような感じのルーでご飯に良く合う感じの味付けでした。
もうちょっとだけルーがかかってるとうれしかったのです。

メインのお肉に関しては、やはり飛騨牛であると言うだけあって柔らかく、うま味も感じられました。

ドリンクバーはジュースだけでなく、チョコもあったので食後にちょっとしたデザートとしても良かったです。

全体的にかなり良い雰囲気と品質を持っているところだと思います。
すてーきろぐはうすDON、おすすめです。