北京飯店、野田阪神にあるボリュームがあって財布にも優しい中華料理店

店名:北京飯店
住所:大阪府大阪市福島区大開1丁目2-9
電話:06-6461-3505

野田阪神駅から徒歩3分ほどのところに、中華料理店にしては素朴なお店、北京飯店がありました。
でも、こういうお店が美味しいという私の直感が。
そのため、その日のランチは北京飯店にしようということになりました。

北京飯店のメニュー表を見ると、けっこう種類があります。
とりあえずランチ時間だし、定食にしよう。
そんなわけで、日替わり定食を頼みました。

その日のメインは唐揚げと海老のケッチャップ煮でした。
それにご飯とミニうどん、餃子が付いてきます。

なんと、これだけあって値段は680円。
ご飯の量も多くて、けっこうボリュームがあります。
それだけに、この値段というのはかなりお得に感じます。

北京飯店はただ量があるだけではありません。
味もしっかりとしています。

唐揚げはサクサクでジューシー。
海老のケッチャップ煮は甘みがあってうまい。
塩の効いた料理が多い中華の中で、良いアクセントになっていました。

餃子も皮がパリッとして美味しい。
どれもご飯が進むおかずになります。

良く食べる私としては、さらにミニうどんがあるのが嬉しいですね。
さりげなく刻み揚げ入っているのもポイントです。

野田阪神といえばビジネスマンも多い場所ですが、昼休憩に北京飯店のお店で食べられるのは羨ましいです。
近くにこういうお店があるって良いですね。