白川郷バスターミナル近くでほっと一息したいなら「喫茶 さとう」

白川郷は今では多くの観光客でにぎわう、日本の観光地となりました。
高速バスなど、交通機関を使って訪れる方もたくさんいると思います。
高速バスのターミナルから徒歩2分ほどの場所に、「さとう」はあります。

「さとう」のこだわりは、お店の料理に使われる野菜はすべて無農薬で、自家製の野菜です。
白川村でとれる山菜や、とちもち、おだんごなどを楽しむことができます。

「さとう」のお店の中は、木のぬくもりを感じるインテリアが並びます。
おばあちゃんの家に来たような雰囲気で、テーブル席と座敷に分かれています。

とちもちぜんざいやおだんごなどのスイーツ、おにぎりなどのちょっとした軽食も楽しめます。
ドリンクメニューも豊富で、抹茶はたてたばかりの本格的なものを飲むことができます。

「さとう」の一番の特徴は、経営していらっしゃる夫婦のあたたかさです。
地元の人にはもちろん、観光客にも優しく声をかけてくれます。

私は彼と「さとう」に行ったのですが、「これからどこにいくの?」とか、「ゆっくり歩いてあげるんだよ」とか、優しく声をかけてもらいました。
料理がおいしいお店は全国にたくさんありますが、接客がここまで丁寧で、とてもやさしいお店はなかなかないと思います。

白川郷バスターミナル近くなので、バスの時間を待つのにも、これから村内を見て回る前にも、おすすめです。

店名:喫茶 さとう
住所:岐阜県大野郡白川村荻町1163-1
電話:05769-6-1432