ブラッスリー・ヴィロン 丸の内はパンが激ウマ

店名:ブラッスリー・ヴィロン 丸の内
住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 1F
電話:03-5220-7289

ブラッスリー・ヴィロンは、東京駅丸の内南口から徒歩3分くらいかな。
地下でも直結されているので、とても便利です。
東京ビルの仲通り側ではなく、線路沿いの方ですね。

ブラッスリー・ヴィロンは、とてもおしゃれなお店で、外観も内装もとても素敵でまるでパリのような雰囲気。
女性が好きな感じです。
春や秋には、是非座りたいテラス席もあります。

ブラッスリー・ヴィロンのランチメニューは、日替わりで2000円。
割高感があるので自腹では行きません(笑)

お肉メインとお魚メイン、それからサラダランチがありこちらは1800円。
メインにバケットが付きます。

日替わりのメインは毎日ボードに記載されていますが、出遅れるとたまに品切れでメインが変更となる場合があります。
この日は豚のローストと真鯛のポワレでした。

付け合わせが比較的いつも同じでお肉の場合はポテトグラタン率が高めなのですが、これはチーズ嫌いにはしんどいです。

たまには変えてくれないかなぁ。
わたしが行く時はたまたまいつもそうなだけかもしれませんが。
バケットは文句なしに美味しくてカリカリで、中がふわもちなのがほんとすき。

あっ、そうそう!こちらのブラッスリー・ヴィロンはパンのテイクアウトもできます。
ハード系パンやサンドイッチ、ケーキなどのスイーツもショーケースに並びます。

ブラッスリー・ヴィロンのクロワッサンはエシレバターを使用していてとっても美味しいんです。
それからバケットレトロドールは大人気です。

ランチの時間帯はいつも列ができています。
ブラッスリー・ヴィロンは予約も可能なようですが、要確認ですね。
パンを買うのも少し待たされますが、パンは美味しいのでおすすめです。