熊本市にあるフランス料理 塩胡椒のランチはオススメ!

熊本市にある「フランス料理 塩胡椒」は、中心部からは少し外れた住宅街の中にある老舗のフレンチレストランです。
最寄りは、市電の呉服町電停が近いです。

熊本在住のフランス人のお友達に薦めれられて行きました。
塩胡椒は、フランス人も認めるフレンチです。

夜はちょっと高いので、昼のお手頃ランチでしか行ったことありませんが、1300円(税別)から楽しめます。
(ちなみに以前は1000円からでした。)

塩胡椒は、優しそうなシェフと、肝っ玉かあさんという感じのサービス担当のマダムのご夫婦で経営するフレンチレストランで、マダムの接客は一寸の隙もなくかなり手際よく気持ちの良いサービスです。

いつも頼む1300円のランチは、前菜、スープ、メイン、デザートかコーヒー/紅茶に、パンと豚肉のリエットがつきます。
前菜は野菜たっぷりのサラダ仕立てだったり、お魚を使っていたり様々です。

スープは季節によって異なり、冬場のポタージュは最高です。
スープはテイクアウトもできるようです。

メインはチキンだったりポークのグリルだったり。
こちらも安定の美味しさです。

デザートも日によって異なりますが、プリンが美味しいです。
残念なのは、デザートかコーヒーか紅茶から選ぶので、デザートを選べば食後のドリンクがないことです。

そして、何より塩胡椒で一番おすすめしたいのは、パンと豚肉のリエットです。
このリエット、初めて食べたときは何か分からないけど美味しすぎて衝撃でした。

パンにつけて食べると、程よい塩加減でどんどん食がすすみます。
パンは1回だけおかわりを持って来てくれますので、ペース配分を考えながら食べすすめます。

リエットは、テイクアウトもできるので、2、3個まとめて買って帰った時期もありました。
熊本のフレンチでどこに行ったらいいか迷ったら、フランス料理 塩胡椒がおすすめです。

店名:フランス料理 塩胡椒
住所:熊本市中央区中唐人町13
電話:096-322-8487