メゾン タテル ヨシノ(大阪市北区)、吉野建さん監修の本格フランス料理。

店名:メゾン タテル ヨシノ
住所:大阪市北区堂島浜1丁目3-1ANAクラウンプラザホテル大阪 2階
電話:06-6347-1128

メゾン タテル ヨシノのランチに行ってきました。
こちらはミシュラン・シェフの吉野建さん監修の本格フランス料理が楽しめるレストランですね。

メゾン タテル ヨシノの店内は白を基調にしたラグジュアリーな空間になっています。
ソファ席があるのも女子は嬉しいかも知れませんね。

今回は、メゾン タテル ヨシノの5000円のランチコースをいただきました。
・アペリティフ
・アミューズ
・前菜
・メインディッシュ
・デザート
・オーガニックコーヒーと小菓子

アペリティフにはスパークリングワインをいただきました。
アミューズはひとくちサイズのものが3種類。
サーモンのタルタル、キノコのブリュレ、ブーダンノワール(うろおぼえですが)でした。

個人的にはキノコのブリュレが良かったです。
フィンガーボールも一緒に出てきました。
連れは「これが噂に聞くフィンガーボールか~はじめて見た!」との事で…そう言われてみれば最近あまり見かけなくなったなぁ…と少し懐かしい思いに浸ってしまいました(笑)

前菜はフォワグラと人参のテリーヌ仕立て…アンダーにはヨモギのジュレが敷き詰められています。
美味しかったのだけど、もう少しヨモギの香りがしてもよかったかな~なんて思いました。

メインは軽くスモークしたサーモンのミーキュイをチョイス。
これは…白ワインが進みますね!

デザートは柑橘系のゼリー。
ちょっと重たくなってきていたのでサッパリしたゼリーで良かったです。添えられていたタピオカのモチモチした食感も楽しめます。

今回はお料理も良かったのですが、サービススタッフの方達のさりげなくも細かな心遣いが、とても居心地の良い時間にして下さったと思います。

料理だけではなく、メゾン タテル ヨシノは、総合的に良い店だなと実感しました。