埼玉県吉川市、江戸時代から続き「料亭 糀家」のなまず料理。

糀家おすすめ料理は、ランチに頂く川魚御膳です。
税込で4300円のメニュー内容は、小鉢、鯉の洗い、なまず叩き揚げ、なまず天ぷら、鰻蒲焼、ご飯、汁椀、香物そしてデザート(季節のフルーツ)となり、リーズナブルな価格だと思います。

糀家の店内に入ると各個室に分かれていて、畳が引いてある和風個室に椅子とテーブルがセッティングされていました。
一品一品出される川魚料理への説明の仕方、糀家の客に対する御もてなしの心は優れていると感じました。
出された全ての料理はとても美味しく、中でもなまず料理は最高でした。

まだ全国的には知られていないかも知れませんが、吉川と言えばなまず、なまずと言えば吉川と、少なくとも埼玉県の東部地区では有名な表現となっています。
なまず料理の中でも珍味だなと思うのは、なまず叩き揚げです。

糀家のスタッフの説明では、なまずは、海の深海魚であるあんこうと同じように調理上捨てる部位はないそうです。
料理名の通り、叩き揚げなので頭、中落、肝そして骨を包丁で叩き、そこに特製味噌を加味しつみれ状にします。

最後に、そのつみれを丸めて揚げるという一品になります。
とても新鮮な触感と風味に包まれた熱々の郷土料理はイチ押しです。

次になまずの天ぷらについてですが、一般に、なまずの天ぷらは珍しくないかもしれませんが、身は白くたんぱくな味で、天ぷらでカラッと揚がった熱々のものが出されてきましたので、サクッという食感を含め、ほっぺたが落ちる程に美味しかったです。

店名:料亭 糀家
住所:埼玉県吉川市平沼173
電話:048-982-0009