食べたことありますか?成城石井のあんパンは凄いんですよ!

今朝はあんパンな気分。
いつも朝食は、通勤途中に買って食べるのが日課です。
だいたいはコンビニのパンか牛丼などすぐに食べられるもの。

今日はとりあえずパンな気分。
さてどうしたもののか。
コンビニはさすがに飽きてきたので、今日は成城石井のあんパンにしようと思い、すぐに買ってかばんへ。

職場についてから休憩ルームであんパンを食べました。
成城石井のあんパンは神戸屋さんが製造していて、生地もしっかりしてておしいいのです。
そしてなんといっても餡こが本当に美味しい。

いろいろなコンビニのあんパンを食べていますが、成城石井さんの餡こは別格。
なんというか、甘いんですけど、その甘さが複雑で深みがあるんです。
かといって甘すぎないんですよね。ほんと絶妙。

あんパンにはゴマではなくけしの実がかかっています。
このけしの実と餡この甘さのマッチングがベストバランス。
これは本当に風味があって、コンビニではありませんが、工場生産のパンでこういう味を出してくる神戸屋さんは、ほんとすごいなあと思います。

でも、ほんとうに工場なのかという点も。それは餡こがたいていどちらかに偏ってるんです。
「あ!今日はパンのほうからだ!」と毎回に違った食感になり、本当に飽きないんです。
というわけで、今日もお気に入りの成城石井のあんパンを食べて、気持よく仕事に取りかかれそうです。
がんばるぞ!