東京・池袋 ラシーヌ Racines Bistro、焼きたてパンと自家製ドレッシングに虜

ラシーヌの緑に囲まれたカワイイ牛の看板に惹かれて地下に通じる階段を降りると、思ったより広く木をふんだんに使った落ち着きのある空間とパンのいい香りに癒されます。
ランチ、アフタヌーンティー、ディナーと営業していますが、今回は2240円の3コースランチの紹介です。

全てのランチメニューについてくる焼きたてのプレミアムブレッドは、国産の小麦とはちみつを使ったしっとりふわふわな食パンで、2つに割ると小麦の優しい香りがさらにたち食欲をそそります。
そのまま食べても美味しいのですが、ついてくる甘さ控えめ、フカフカとした食感のホイップバターをつけて食べると幸せが倍増します。

その後、ラシーヌ本日のスープが運ばれてきます。
スープはその時々によってコンソメだったりトマトだったり、たっぷりサイズのスープボウルに入っています。

そして、ラシーヌこだわりのサラダ。
契約農家から直送の無農薬野菜だそうでその新鮮さは勿論ですが、好きなだけかけられる大葉と玉ねぎのクリーミーなドレッシングは甘みとコクと酸味のバランスが絶妙で、店頭で販売されているぐらい人気があります。

メインは肉か魚を選べるようになっていて、牛サーロインステーキ ガーリックグレービーソースは噛み締めるほどに肉の旨味が広がり幸せなランチを締めくくってくれます。

最後にコーヒーか紅茶がついていますがお腹に余裕があれば300円追加でデザートがつきてきます。
もう少し軽めのサラダメインのものやサンドイッチがついたセットメニューもあります。

通常ランチというとメインを考えて店を選ぶことが多いと思うのですが、ラシーヌはこのプレミアムブレッドと自家製ドレッシング目当てに通いたくなる、しばらく食べていないと無性に恋しくなるそんなビストロです。

店名:ラシーヌ Racines Bistro
住所:東京都豊島区南池袋2-14-2 ジュンクドウ書店池袋ビルB1
電話:03-5944-9622